小沢健二「お茶でも飲みましょう」について

believecover600

ずいぶん久しぶりの更新です。ログインしてみたらWordPressもバージョンアップが来ていました。

オザケンがナタリーのタクヤさんとスカイプで話す「お茶でも飲みましょう」というイベントをやるそうです。『我ら、時』の一般販売に合わせた販促イベントらしく、お店で購入した人に先着で配るのが基本だそうです。すでに購入済みの人はメールで申し込めば抽選で当たるそうですが、ライブ以上に狭き門になっていそうですね。

ナタリーのタクヤさんと言えば、オザケン本人にも言及されるほど濃いひふみよレポートを書かれていて、『東京の街が奏でる』の開催発表をしたUstream中継でも話題に登っていました。それがなんと今度は本人とトークイベントをされるというのですから、長年オザケンの音楽を聴いていたものとしては羨ましくてなりません。

画像は一般販売時に付くようになった特製小冊子「Believe/文学のテクノロジー」です。『我ら、時』でオザケンが朗読していた文章が収録されているのだとか。欲しいです。

松下 弓月

About The Author

松下弓月(まつしたゆづき)。たい焼きと映画とコーヒーと。最近は餃子が盛り上がっています。

No Comments

Leave A Reply

You must be logged in to post a comment.